上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.06.23 花火と僕たち
みなさまこんにちはご機嫌いかがでしょうか?

僕は暑いです
もちろん我らが伊勢崎創寫舘も暑いですよ。
クーラーも本格始動ですよ。
暑い暑いとばかりでボキャブラリーがないとは自分でも思いますが、
昨日なんて 3 6 ℃  ですよ。
暑い以外の感想がでてまいりません。

あまりに暑いので昨日は半袖ハーフパンツに麦わらハットでした
紛れもなく夏。たいしたものです
蚊にもくわれました。立派なものです
夏を確信した僕は花火をすることにしました。

連絡を受けた勇者たちは、灼熱の昼間をなんとかくぐりぬけると
農家の友達の家に終結します。
当然ながら女の子などおりません。
初夏の花火は殺伐とした祭。
女子供がやすやすと手を出せる代物ではないのです。

集結せし4人の大和オノコたち。
誰ともなく点火するロケット花火。甲高いその咆哮は始まりの合図であります。
手持ち花火の乱舞を誰かがかませば、ねずみ花火の地雷を撒く。
真っ暗なのに落下傘をお馬鹿が打ち上げれば負けじとお馬鹿がそれをキャッチ。
ヒートアップする祭と更けていく夜。
残り少ない花火と大量の酒。

・・・最後は蛇花火でしめて終了。

男4人のむっさい花火でしたが、楽しめました。
車を出してもらったので美味しいビール飲めたし。
夏を感じるにはやっぱ花火っすね。あとビールっすね

ね。

※花火を撮るときはフラッシュ使わないほうが上手に撮れますよ。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://isesakisoshakan.blog.fc2.com/tb.php/48-ad1278d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。